猫ちゃんのお世話

ご飯の入れ替え、お水の交換、トイレの掃除のほか、猫ちゃんと遊んで、猫ちゃんのお留守番ストレスを和らげます。

シッターがいることによって猫ちゃんがストレスを感じてしまう場合には、ご飯、お水、トイレのみのお世話に限定して、お世話の時間を短縮いたします。この場合には30分コースが可能です。

 

複数匹の場合、猫ちゃん同士の仲が良ければ遊んであげる必要がなく、反対に仲があまりよくない場合には、それぞれと遊んでストレスを和らげる必要があります。各ご家庭によってお世話の内容をお決めいただくと助かります。

 

ワンちゃんのお世話

お散歩、ご飯、お水交換、うんちの処理などのお世話をします。小型犬、大型犬など犬種や頭数では限定されません。

たとえば、小型犬のお散歩が30分として、そのあとにご飯をあげてお水を交換し後片付けをすると、1匹で約50分ほどで終わります。そのあとにちょっとワンちゃんと遊びながら日誌にご報告を書くとちょうど1時間くらいになります。2匹か3匹になると10~20分くらい多くかかります。

 

また、飼い主様ご病気などでご在宅の場合に、玄関でワンちゃんをお引き受けし、そのまま30分のお散歩に連れて行き、また玄関でお渡しする場合には30分のコースになります。この場合にはご報告は玄関先でのご報告のみになります。

 

複数の中型犬、大型犬のお世話では飼い主様とご相談させていただいたうえで料金も決まります。

  

小動物のお世話

 ケージの清掃、ご飯の交換、お水の交換のほか、ケージから出して遊ぶことも可能です。小鳥は飼ったことがありますが、ウサギやフェレットなど小動物の飼育経験はないので、飼い主様に教えていただきながらのお世話になります。ペットシッター士の資格がありますので机上の知識は多少ありますが、飼い主様には経験的なアドバイスをぜひお願いいたします。

 

高齢ペットや病気のペットのお世話

特に専門的な資格はありませんので、通常の時間制料金でお世話させていただきます。飼い主様から細かいご指示をいただきながら慎重にお世話いたします。「様子見だけでも」というお客様もおられ、その場合には1回2000円でお受けしております。

 

急なご依頼への対応

 

一度打ち合わせを行いご契約が済みましたら、ご利用時は電話(メール)1本でお引き受けいたします。当日のご依頼には1回200円の割増料金で対応しております。この場合お世話の時間は確約できませんが、当日中にはお伺いできるかと思います。また、通院代行にもご利用いただけます。

 

 お世話のご報告

基本的にご報告はペット日誌で行います。ですが、お世話が済んだかどうかが確認できないと外出先でもご心配をおかけすることになりますので、「○○ちゃん、元気です」など、短いメールを毎回お送りいたします。時間に余裕があるときには写メを添付することも可能です。

 

30分コースでは日誌ご報告を省略し、メールご報告のみになります。

 

ご不在時のちょっとしたお手伝い

カーテンの開け閉めや郵便物取り込み、植木の水やり、ゴミ出しなど、長期ご不在時の小さなお手伝いも時間内にできることであればお引き受けしております。

 

出張お泊りサービス

お客様のご要望により2017年11月から始めました。基本的には12~15時間くらいを目安にペットと一緒にお客様のお宅に泊まらせていただきます。寝袋もありますので、持参することも可能です。時間はお客様のご都合とこちらの予約状況も合わせて、ご相談させていただきたいと思います。

 

ワンちゃんの場合には夕方のお散歩から翌朝のお散歩まで一緒に過ごすこともできますが、予約状況により途中でほかのお客様のシッティングに出かけることもございますので、ご了承ください。また、繁忙期には宿泊時間そのものが短くなる可能性もありますが、その場合には日中の空いた時間に1,2度無料で訪問することもできます。あまり遠方では難しい場合もございます。